卵の色と値段の違いの理由…意外と知らない人が多かったと話題に…1

卵の色と値段の違いの理由… 意外と知らない人が多かったと話題に… いつも何気なく食べている卵には白色から茶色、 赤みがかったものまであります。 スーパーでも色々な種類のものが販売され、 値段もやすいものから高いものまで様々です。 しかし、何が理由で値段や殻の色が違ってくるのか ご存知の方は意外に少ないようです。 そこで今回は卵の色と値段の違いの理由を紹介します。 卵の色と値段の違いの理由 白色の卵より茶色の卵の方が高級感があって 栄養価も高そうと思っていませんか? それは間違いです。 実は中身に違いはありません。 基本的に白色でも茶色でも味も同じで栄養価も同じです。 殻の厚みも同じで厚みの違いは鶏の年齢によって出る差で 若鶏の卵は年寄りの鶏の卵より一般に殻が固いのですが これは白い卵を産む鶏でも茶色の卵を産む鶏でも 同じことが言えます。 卵の殻の色は親の羽の色で決まります。...

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴…何度注文しても寿司がこない…4

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴… 何度注文しても寿司がこない… バブル時代のお寿司屋さんと比べ、 不景気を乗り越えた現在の寿司業界はかなり仕組みが変わってきました。 安く提供するために人件費を削り、 注文システムをロボット化してきました。 多くの回転寿司チェーン店が注文システムを自動化しています。 しかし、この注文システムにも大きな落とし穴がありました。 はま寿司の注文システム ・テーブルに設置されたタッチパネルから好きな品を注文 ・画面に注文した商品の確認画面が出てくるので確認して注文確定 ・注文した品が到着直前に音でお知らせしてくれる ・ベルトコンベア上に「注文品」と書かれたお皿が流れてくるのでそれを受け取る システムを理解していない人続出 https://twitter.com/NB8C_10th/status/1001763375037083649 システムを理解していれば問題ありませんが、 注文システムを知らない場合 ベルト上に流れてくる品の区別が分からずに取ってしまうのが問題点の一つ。 昔はベルトコンベア上の品を 好きに選んで食べるというシンプルなものでした。...

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴…何度注文しても寿司がこない…3

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴… 何度注文しても寿司がこない… バブル時代のお寿司屋さんと比べ、 不景気を乗り越えた現在の寿司業界はかなり仕組みが変わってきました。 安く提供するために人件費を削り、 注文システムをロボット化してきました。 多くの回転寿司チェーン店が注文システムを自動化しています。 しかし、この注文システムにも大きな落とし穴がありました。 はま寿司の注文システム ・テーブルに設置されたタッチパネルから好きな品を注文 ・画面に注文した商品の確認画面が出てくるので確認して注文確定 ・注文した品が到着直前に音でお知らせしてくれる ・ベルトコンベア上に「注文品」と書かれたお皿が流れてくるのでそれを受け取る システムを理解していない人続出 https://twitter.com/NB8C_10th/status/1001763375037083649 システムを理解していれば問題ありませんが、 注文システムを知らない場合 ベルト上に流れてくる品の区別が分からずに取ってしまうのが問題点の一つ。 昔はベルトコンベア上の品を 好きに選んで食べるというシンプルなものでした。...

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴…何度注文しても寿司がこない…2

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴… 何度注文しても寿司がこない… バブル時代のお寿司屋さんと比べ、 不景気を乗り越えた現在の寿司業界はかなり仕組みが変わってきました。 安く提供するために人件費を削り、 注文システムをロボット化してきました。 多くの回転寿司チェーン店が注文システムを自動化しています。 しかし、この注文システムにも大きな落とし穴がありました。 はま寿司の注文システム ・テーブルに設置されたタッチパネルから好きな品を注文 ・画面に注文した商品の確認画面が出てくるので確認して注文確定 ・注文した品が到着直前に音でお知らせしてくれる ・ベルトコンベア上に「注文品」と書かれたお皿が流れてくるのでそれを受け取る システムを理解していない人続出 https://twitter.com/NB8C_10th/status/1001763375037083649 システムを理解していれば問題ありませんが、 注文システムを知らない場合 ベルト上に流れてくる品の区別が分からずに取ってしまうのが問題点の一つ。 昔はベルトコンベア上の品を 好きに選んで食べるというシンプルなものでした。...

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴…何度注文しても寿司がこない…1

はま寿司の注文システムに意外な落とし穴… 何度注文しても寿司がこない… バブル時代のお寿司屋さんと比べ、 不景気を乗り越えた現在の寿司業界はかなり仕組みが変わってきました。 安く提供するために人件費を削り、 注文システムをロボット化してきました。 多くの回転寿司チェーン店が注文システムを自動化しています。 しかし、この注文システムにも大きな落とし穴がありました。 はま寿司の注文システム ・テーブルに設置されたタッチパネルから好きな品を注文 ・画面に注文した商品の確認画面が出てくるので確認して注文確定 ・注文した品が到着直前に音でお知らせしてくれる ・ベルトコンベア上に「注文品」と書かれたお皿が流れてくるのでそれを受け取る システムを理解していない人続出 https://twitter.com/NB8C_10th/status/1001763375037083649 システムを理解していれば問題ありませんが、 注文システムを知らない場合 ベルト上に流れてくる品の区別が分からずに取ってしまうのが問題点の一つ。 昔はベルトコンベア上の品を 好きに選んで食べるというシンプルなものでした。...

error: Content is protected !!